『現場担当者4号の独り言』

みなさんお久しぶりです。今回が5回目の投稿となりました現場担当者のOです。

 

今年も終わりが近づき、寒さも一段と厳しくなってきましたね。

 

今年は如何でしたか?

良いこと悪いこと、あんなことやこんなこと、色々ありましたか?

そろそろ振り返る時期ですね。来年は今年の反省を活かし、更に飛躍出来る一年になるように頑張りたいです。

 

 

ところで最近の出来事になりますが、12月10日に私の住んでいる近くの「新名神高速道路」が開通しました。(高槻ジャンクションIC~川西IC)

それで開通イベントが開催されると聞き、参加して参りました。

 

というのも、子供が通っている幼稚園の園歌に「名神」という歌詞があり、だったら歌っちゃう?という事で、幼稚園に歩いて通っている園児達がイベントに参加する事が決定。我が家もそれを見に行くついでに行ってきました。

 

当日は多くの参加者があり、臨時のバスが出るほど大盛況で人がとても多かったです。

 

その開通式ですが、車両が通れるようになるのは午後3時からで、午前中は高速道路を歩くというウォークラリーが予定されていました。そのウォークラリーの開会式で園児達が歌うのですが、参加者がとても多く前に全く進めません。そうこうしている内に歌が始まってしまいました。

 

しかしイントロが始まった時に少し違和感を感じました。

 

「あれっ?」

 

歌のタイトルは正にそのまま、あの「さんぽ(トトロでおなじみのあの歌です)」です・・・?

しかも声入りです。

大人の事情で園歌は止めたのでしょうか・・・?

事情は分かり兼ねますが、子供たちがみんな一生懸命、元気に歌っていたのが何よりでした。

 

式典が終わってからみなさん高速道路を歩きましたが、本当に多くの参加者が楽しそうに歩いていました。

私たちも少し歩いて雰囲気を楽しんでから家路につきました。

 

 

しかし人は多かったですね。本当に多かったです。何かのフェスかと錯覚するぐらいでした。

 

私は今までは地域のイベントにはあまり参加しませんでしたが、最近は色んなイベントに参加するようになりました。(基本的には子供のものが中心ですが・・・。)

 

調べてみると大きいものから小さいものまで結構いろいろとイベントが行われていますので、ご都合の合う方は参加してみては如何でしょうか?

 

 

翌日、出社したら取引先の方も参加していたそうで、私たち家族が必死に(?)帰っている姿をしっかりと見られていました。(後から言われると何か恥ずかしいですね。)

 

高速道路を歩くという滅多にない機会に恵まれた事を嬉しく思います。

今年も残り僅かになりましたが、残された時間を有意義に過ごしたいと思います。

 

次回も宜しくお願い致します。                 <O>